汚れた服は買取してもらえる?汚れや傷などダメージ有の古着は売れる?

スポンサードリンク

汚れた服なんて買取してもらえるわけない!売れない!って思って、早まって捨てるのはモッタイないですよ!

実は、汚れた服、傷などダメージ有りの古着などもブランド洋服買取サービスなら買取してもらえる可能性があります。

なので、汚れているから!って捨ててしまう前に、まずはダメ元で買い取りの査定をしてもらいましょう!

 

 

汚れた服の買取はどこまで大丈夫?

汚れた服や古着でも買い取りしてもらえる!といっても、さすがに泥まみれとか全体的に日焼けなどで色落ちしているようなものだとさすがに買取価格がつかないでしょうけど、普通に着るのに問題がなければ、買取可能だったりします。

汚れやダメージがあっても着用に支障がない!というレベルって感じ方に個人差ってありますよね。

わたしが「ここまでならOK!」と思っても、あなたにとっては「これはダメでしょ?」ってことになるかもしれませんからね。

これは、買取サービスでも同じなんですよね。

買取店の公式サイトでは、ほとんどの買取店で

「汚れや傷、ダメージがあっても買取します」

みたいなことが書かれています。

ですが、実際に宅配買取で服を送って査定してもらうと、Aという買取店ではOKだったけど、Bという買取店ではNGだった!なんてことはよくあります。

ちなみに、わたしが利用した買取店の中で、かなり汚れやダメージの状態に対して甘いというか、寛大なのは

“ブランディア”

でした。

私が送ったのは、襟が日焼けしたポロシャツとか上に汚れ染みがついたものだったのですが買い取りしてもらえました。

別の買取店では買取NGだったので、ブランディアもダメ元で送ってみたのですが、思いがけず買取価格が付いたのでめっちゃラッキーって感じでした。

 

こういう汚れ、傷などダメージは厳しい

ブランディアは、私が利用した洋服買取、ブランド買取サービスの中ではかなり汚れや傷などの判断基準が緩い感じをもっているのですが、それでも、やっぱり駄目なものってのはあります。

日焼け汚れとか、ほつれとかはいいみたいで、バッグや財布であれば角の擦れ傷とか内布が破れてるとかは大丈夫だったのですが、洋服で虫食いの穴が開いてたりするのは小さい穴でもダメでしたね。

あと、服であれば白色など汚れが良く目立つような服だと買取してもらえない確率が高い感じがします。

白シャツとか白ベースのトップスとかで襟首や腕口の部分が擦れたりして黒ずみって目立つんですよね。

白シャツと一緒に、グリーンのトップスでお腹あたりに脂のとび跳ね汚れが点々とついた服を送ったのですが、白シャツは買取価格が付かなかったけど、グリーンのトップスは買取してもらえたんですよね。

やっぱり目立つ度合が関係しているのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク