セカストの買取、オンラインと店舗での持ち込み買取どっちがいい?

スポンサードリンク

セカストことセカンドストリートは、日本全国の店舗があって洋服に限らずいろいろな商品の買い取りにも対応してくれて、とっても便利なリサイクルショップで、人気も高いですね。

私も以前住んでいたアパートの近くにもセカストの店舗があって、歩いて行ける距離だったので、何かと買い取りなどをしてもらっていました。

そんなセカストですが、店舗での買取以外いもオンラインで申し込める宅配買取や出張買取なんかにも対応しています。

 

セカンドストリートオンライン ブランド品 WEB買取

となると気になるのが、セカストで買取りをしてもらう場合、オンラインでの宅配買取と店舗の店頭に持ち込んで買取してもらうのはどっちがいいのか?買取価格に差がでたりするのか?ってこと。

出来れば高い値段で買い取りしてもらった方がいいし、セカストは店舗も多いから、店舗への持ち込みの方が買取価格が高くなるなら多少大変でも店舗持ち込みを選んじゃいますよね。

 

セカストはオンラインも店舗も買取価格は一緒!

もう、答え書いちゃいましたが、セカストでの買取は、基本、オンラインであろうと店舗店頭への持ち込みであろうと買取価格には差がありません。

絶対というわけじゃないですが、買取価格の相場というか査定基準というのがあるので、それに沿って査定価格を提示するので、店舗でもオンラインでも差がないんです。

もちろん、店舗の場合は「もう少しなんとかならない?」なんて交渉というか駆け引きなんかで多少の買取価格アップにつながるケースもないとはいえません。

ただ、それはあくまでもめちゃくちゃレアなケースなので、通常は、セカストの場合オンラインも店舗も同じだと思って間違いないと思いますよ。

 

セカンドストリート WEB買取

セカストで洋服を売るならオンラインでの買取がおすすめなのはこんな人

セカストは店舗の数も多いし、買取査定の混み具合が混雑していなければ、すぐに買取価格を支払ってもらえるので、お金をすぐにもらいたい!って方には、セカスト店舗での買取がおすすめ。

ですが、セカストで洋服を売る際に、オンラインで宅配買取を申し込む方がおすすめって方もいます。

例えば、セカストの店舗まで家からけっこう距離がある!という方。

セカストは、店舗数はほかのリサイクルショップ、リユースショップに比べても多い方なのですが、どうしても街中とか郊外に店舗があることが多いです。

なので、誰にとっても近くにあるわけじゃないんですよね。
わたしも、昔は家から歩いて行ける距離でしたが、今は引っ越しをしたので、車で数十分かけていかないといけなくなっています。

これが片道1時間以上ってなると、けっこうな負担になりますよね。

そかも、洋服の買取査定をしてもらって、その査定額が安かったりしたら。。。けっこうショックデカいです。

そういう意味では、オンラインで簡単に申し込める宅配買取なら、荷物の集荷なども自宅に配送業者さんがきてくれるのですごく便利!

特に、小さなお子さんがいるとか、なかなか外出も大変!なんて方にはおすすめですね。

 

ブランド品の販売&買取「JUMBLE STORE (ジャンブルストア)」

 

洋服以外にもまとめて売りたいならセカスト店舗での買取がおすすめ

家からセカストの店舗が離れている場合、やっぱり行くのも大変だし、ガソリン代とかもかかるので、そう考えればセカストのオンラインで申し込める宅配買取がいいのですが、洋服、古着などと一緒に家電製品とか子供のおもちゃとか家にある不用品もまとめて買取してもらいたい!って時には、店舗への持ち込みがおすすめ。

実はセカストのオンラインでのWEB買取は、洋服やバッグ、財布などファッションアイテム限定なんですよね。だから、家電製品とか本、DVD、家具などの買取には対応していないんです。

なので、そういった品物をセカストで売る場合は、店舗に持ち込む、または出張買取を利用するのがおすすめです。

セカストの出張買取ってどう?

セカストには、出張買取のサービスもあります。

わたしも、引越しをするときにいらなくなった不要な家具とか買い替えた家電製品とかをまとめて出張買取してもらったことがあります。

家具とかそこそこの家電製品だと、ホントにめちゃくちゃ買取価格は安いです。特に家電製品で長く使っているものは全くダメですね。

友達に聞いたら、そういうときはジャンク品買取専門店とか家電製品専門の買取店を使った方がいいよ!って言われました。

また、これは店舗にもよるんでしょうけど、部屋から荷物を搬出するのに、アルバイト君が運び出すんですが、これが人によっては壁紙を傷つけたりして、私は困ったことがありました。しかも、荷物を出してから気が付いたのでどうしようもなかったのですが、引越し屋さんとはやっぱり違うので、そのあたりは注意をした方がいいかもしれませんね!

スポンサードリンク