リサイクルショップの洋服の買取と服売るアプリのフリマアプリで売るのおすすめは?

スポンサードリンク

リサイクルショップでの洋服の買取とフリマアプリで洋服を売るのはどっちがいいか?

 

リサイクルショップとフリマアプリのメリットとデメリット

以前は、リサイクルショップでいらない服などを売るくらいしか方法がありませんでしたが、最近は、宅配買取に加え、服などを売るアプリのフリマアプリが大人気!

 

で、リサイクルショップと服を売るのにフリマアプリ、どっちがいいか?ってことなんですが、けっこう難しいですよね。

結論から言えば、ケースバイケース!ってことになるんですけど。。。

リサイクルショップは、お店に持ち込めば査定をしてくれて、買取をしてくるので、ある意味、面倒なことが一切必要ない!っていうメリットがあります。

それに、リサイクルショップによっては、宅配買取や自宅などへの出張買取にも対応しているところがあるので、お店に持ち込む!ということさえ必要ない!ってことも可能。

一方で、フリマアプリはどうか?というと、フリマアプリは、自分で値段設定ができるというメリットがあります。

自分が売りたい服、似たようなデザインの服を探していた人が、その価格に納得できれば、ある意味、いい値で売ることができちゃいます。

フリマアプリでも、メルカリは利用者の数が半端なく多いので、出品をしたらスグに買い手がつく!なんてことは珍しくありません。

そういう意味では、手軽さ、自分の希望額に沿って売ることができるという意味で、フリマアプリは人気なんですよね。

 

 

ただ、フリマアプリにもデメリットはあります。

例えば、先ほど紹介したメルカリでは、利用者の数が多いので、売れる確率も高いことは高いのですが、アピールの仕方によっては、自分の売りたい洋服などが、他の出品者と紛れてしまって、埋もれてしまうこともあります。

なので。自分の売りたい洋服を見つけてもらうために、探している人が見つけやすいような商品の説明とかをしてあげないといけません。

あと、価格の設定も、自分の希望額と購入希望者との希望額に差がありすぎると売れ残りになってしまいます。

なので、けっこう価格設定って悩むところなんですよね。

それで時間がけっこうかかったりするし、しかも、買い手がついたら、今度は発送の作業をしなくてはいけません。

出来るだけ発送料を安くするためにコンパクトに梱包したり、買った人が喜んでもらえるように、包装に気遣ったり、キレイにしようとすると、それだけでも時間がかかりますよね。

 

商品やお金のやり取りは、間にメルカリが入ってくれるので、オークションなどに比べると素人でも安心して出品することができるのは嬉しいポイントですね。

買い取りなどの金額か、手間が楽な方か?どっちを選ぶか?という感じですね。
古着の買取 おすすめ

スポンサードリンク

コメントを残す