デニムやスキニーなどパンツの買取って売れない?

スポンサードリンク

要らない服、着ない服を売るのに、コートやニット、シャツ、スカート、ワンピースなどは売れるのですが、買取店で意外に買取してもらえにくいのがパンツ!

パンツといっても、ショーツなどの下着のパンツではなくて、デニムパンツとかスキニーなどのボトムスの方。

売れそうで売れないことが多いです。

パンツ、ボトムスの買取が難しい理由

買取店でパンツ、ボトムスの買取がしてもらえなかったり、買取価格が安いことってよくあるのですが、どうしてなんでしょう?

買取店の方がいうには、パンツ・ボトムスというのは、その人のサイズに調整されていたりしているので売れにくいんだそうです。

もちろん、リサイクルショップなどであれば、その場で試着などもできるので、買取にも対応しているのですが、ネットなどで販売をする場合は、丈の長さとかってけっこう微妙だったりするので、売れにくいんですよね。

 

その点、スカートとかワンピースは、多少短い、長いというのはあるにしても、サイズさえわかればイメージできますよね。

ですが、パンツの場合すそ上げとかしていたり、ウエスト詰めとかしていると、サイズ表記とは違っていたりするということもあって、買取がしにくかったりするようです。

 

まぁ、確かに言われてみればそうですよね。

パンツでも買取価格が高額のモノも!

ただパンツ類でも、高額で買い取りされるものもあります。

人気の有名ブランドのものなどはそうですし、プレミアのついたジーンズなどもそうですよね。

 

プレミアモノのジーンズなどは数百万円で取引されているものってけっこうありますからね。

そういうものは、売る人も価値をわかっていたりすると思いますが、例えば、海外とかでフリーマーケットとか道端で売られているものの中に、掘り出し物があって、知らずに購入した!なんてケースもありますよね。

そういうこともあるので、よくわからないメーカー、ブランドのものであれば、試しに査定をしてもらうようにした方がいいですね。

査定してもらうのは、ほとんどの買取店で無料ですからね。

スポンサードリンク