喪服って売れる?着物買取サービスで買い取りしてもらえるかな?

スポンサードリンク

喪服の着物が、実家にあるけど処分ってどうすればいいんだろう?なんて迷ったりしませんか?

わたしも実家を整理しているときに、母の喪服とか着物が出てきたんだけど、自分が着るとなるとした手直ししないといけないし、そうするとお金もかかるし、保管する場所も今の家にはない。

テレビで着物の買取をしてもらえるって紹介していたので、喪服も買取してもらえるのかな?と調べてみました。

喪服の買取はしてもらえる?買取価格の相場とか

着物買取は、今、すごくニーズが高いので、喪服も買取OK?なんて安易に考えていたのですが、実際に調べてみると、着物の買取のように喪服を買取してくれる買取店は少ないようです。

やっぱり喪服ってなるとニーズが極端に少なくなってくるみたいです。

実際、最近は和装喪服を着て葬儀に参列する人も少なくなっているし、ご遺族の方でも喪服着物を着ることは少なくなってきていますよね。

もちろん、まったくのゼロではないし、家柄というか作法の面から、どうしても喪服着物を着ないといけないという場面もないとはいいきれません。

ですが、中古の古着の喪服を買ってまで着る!というケースはレア中のレア。

なので、買取店側としても、買取しても在庫になってしまうだけのものは買取をしたがりません。

 

ただ、今は空前の日本ブームというか、和もののアイテムが海外で人気なので、着物のカテゴリーとして喪服着物を欲しがる外国人の方もいるんですよね。

なので、そういった方向けに良い喪服着物であれば買取する、または未使用品ならOKという買取店もあります。

 

買取の条件は厳しくなってしまいますが、実際に買取してもらえるかどうか?というのは査定をしてもらわないとわからない面もあるので、試しに査定をしてもらい、買取してもらえるならラッキー!くらいに思って査定を申し込んでみるといいですね。

査定してもらうのは無料ですからね。

買取価格の相場は?

仮に喪服着物の買取に対応している買取店があったとして、気になるのは買取価格がどのくらいなのか?買取価格の相場ですね。

すでに紹介してきましたが、現状として喪服着物の買取というのは、非常に条件なども含めて厳しいです。

なので、仮に買取してもらえるにしても、買取価格はそれほど期待しない方がいいです。

 

未使用のモノであっても、購入した時の価格に近い価格での買取なんてことはないです。

ちょっとした汚れ、シミなどがあるだけでも、タダ同然くらいになってしまうことは、覚悟しておいた方がいいです。

 

もちろん、買取業者さんによって基準は違うので、ここで相場について語ることは難しいのですが、着物買取などと同じようなイメージは持たず、わずかでもお金になる、処分の手間が省けてラッキーくらいに思っておくといいですね!




 

スポンサードリンク