いらなくなった服は売る?寄付?どうする処分の方法

スポンサードリンク

いらなくなった服の処分の方法で悩んでいる方に役立つ情報を紹介します。

いらなくなった服は売る、寄付するなどいろいろな方法がありますが、どうするのが一番いいのでしょう?

いらなくなった服によっては、おすすめの処分方法は違いいます。

いらなくなった服がブランド品であれば売る!がおすすめ

いらなくなった服がもしブランドの古着であれば、売るという処分法がおすすめです。

今は、ネットで簡単に申し込めるブランド買取サービスがたくさんあります。
ブランドによって買取価格の高い、安いというのはありますが、例えばテレビCMでもおなじみのブランディアであれば、買取対応ブランド数は6000ブランドくらいあるので、ほぼほとんどのブランドで買い取りしてもらえると思っていいです。

もともと、いらなくなった服で、捨てようと思っていたくらいの服なので、わずかな価格でもお金になれば嬉しいですよね。それに捨てるにしてもお金がかかるので、それが処分もできてお金にもなるなら、やはり売る!という方がいいです。

もちろん、いらなくなった服を買取サービスで売る場合、ネットで申し込んで、査定をしてもらうために洋服を段ボールに詰めて買取業者に送らないといけませんが、ほとんどのブランド買取サービスで宅配用の段ボールキットが無料で自宅まで送られてきますし、宅配業者さんも自宅まで集荷にきてくれるのでとっても楽ですよ!

ブランド買取サービスのおすすめはこちら↓でランキングで紹介しています。

ブランド宅配買取のおすすめランキング

 

いらなくなった服を寄付する?どこに?

いらなくなった服は、寄付する!という方法もあります。

いらなくなった服を寄付するというと、なんとなく小学校とかPTAのバザーみたいなイメージがありますが、例えば、ファストファッションブランドのH&Mでは、H&Mの服に限らずいらなくなった服を店頭に持ち込んで寄付すると、次回の買い物で使えるクーポンをもらえるサービスをやっていました。

あと、ネットでいらなくなった服の寄付を申し込めるサイトもあります。

また、寄付といえば教会とか海外の支援団体なんかもいらない服の寄付を受け付けていたりしますよね。

いらない服といってもまだまだ着るのには十分!なんて服であれば、積極的に寄付してみるのもいいかもしれません。

特に、ブランド買取サービスでは買取してもらえない、ユニクロとかGU、しまむらなどのファストファッションブランドやノンブランドの服などは、寄付という方法を選んでみるのもおすすめですよ!

スポンサードリンク