引っ越しの荷物を減らすのに、いらない服を売る、買取してもらおう

スポンサードリンク

引っ越しをするのに荷物を減らすのって、けっこう大変だったりします。

でも、引っ越しの荷物を減らすと、引っ越し料金が安くなったり、引っ越し先での部屋の整理にもすごく役立ちます!

なので、思い切って引っ越しを機会にいらない服などを売るとか買取してもらって、断捨離する!というのもおすすめです。

 

引っ越しの荷物を減らすときの服の仕分け

引っ越しの荷物って、極力減らそうと努力はするんだけど、一つ一つ見ていると、どうしてもその品物とか服とかへの思い出っていうか、いろいろ思い出して集中力が途切れてしまうんですよね。

早く荷造りしないといけないのに、結局手が止まってしまって。。。っていうのは、引越しあるあるですよね。

服を処分しようと思って、一着一着みてたら時間がかかって仕方があいので、引越しを荷物を減らすということを最優先して、段ボールを2つ用意して、半年、1年の間にその服を着たか?着ないか?で仕分けします。

で、着なかった服は基本この先も着る機会はないと思われるので、売る、買取サービスで買い取りしてもらう、または寄付するなど処分に!

そして、着た!BOXに入っている服も、手に取って着るイメージ、コーディネートのイメージがすぐにできるか、できないかでまた仕分けします。

すると、かなり服の量が減ってきます。

 

仕分けした服は、買取サービスを利用して売る!

仕分けした服を売るとか買取サービスで買い取りしてもらうとなると、やっぱり後ろ髪をひかれるというか、まだ着るかも?って優柔武断になったりしますが、そこはあえて思い切ることが大事。

引越した後で、あの服売らなきゃよかった!なんてことが仮にあったとしても、新しい服との出会いがある!と思って前向きに、ポジティブに考えると、気持ちも明るくなって運気も上がる!って有名な風水師さんがTVで言っていました。

 

で、仕分けした服の処分ですが、宅配買取サービスなどを利用して売るのが一番!

服によっては買取価格がつかないものもあるでしょうけど、お願いをすればそのまま買取店で処分をしてくれるので、捨てる手間が省けます。

また、買取してもらうことで引越し費用の足しとか、引越し先のインテリアとかを買う足しになったりするので助かります。

自分の持っている服なんて売れないよ!って自信がない場合でも、一応は、査定してもらうといいです。

宅配買取の査定は無料なので、もしわずかでもお金になればラッキーですからね。

それでも売れない!ってことになれば、本当はメルカリなどで売るのがいいんですが、発送などけっこう手間がかかるので引っ越しで忙しいのに、そんなことをしている暇はないので、こういう時は、教会とか慈善団体などに服を寄付する!というのがおすすめです。

自分の着なくなった服が、誰かの役に立つと思えば、たとえ無料でも気持ちがよくなりますからね。まぁ、もともと捨てる予定だったものですから、人の役にたって心もスッキリできるといいですよね。

こうやって、引越しの荷物を減らすことができれば、引越し業者さんにお願いするときも、自分たちだけで引越しをするときも荷物が減って引っ越しが楽になるのでおすすめです!

スポンサードリンク