フリマアプリより宅配買取をわたしがよく利用するのには理由があります

わたしは、着ない洋服、いらない服を売るときに、基本的に宅配買取を利用しています。

買取価格とかを考えると、宅配買取よりもフリマアプリの方が高い!ということはよくあるのですが、それでもある理由があって、フリマアプリよりも宅配買取を利用することが多いです。

その理由について紹介します。

宅配買取とフリマアプリを使ってみた結果

私が最初にいらない服の処分で利用したのは、宅配買取でした。

この理由は単純で、その当時、まだフリマアプリというものがなくて、リサイクルショップか宅配買取という選択しかなかったからなんです。

宅配買取でも、十分にメリットがあったのですが、そこにメルカリなどフリマアプリが登場!

ヤフオクなんかよりも、めちゃくちゃ楽!ってことで、メルカリも利用しました。

 

ですが、宅配買取とフリマアプリを使ってみた結果、宅配買取をついつい利用してしまうことが判明。

その理由というのが、やっぱり楽!ってこと。

宅配買取は、何にも考えずに売りたい処分したい古着などを段ボールに詰めて送るだけ!

あとは、買取金額のい査定結果を待つだけなので、余計なことを考えずにすむんです。

 

一方、メルカリなどフリマアプリは、モノによっては宅配買取なんかよりも高額で売れたりするので金額的にはすごく魅力なんですが、けっこう面倒なことも多いんです。

例えば、タイトルというか商品をアピールする言葉とか、いくらぐらいで売るか?っていう価格設定も、けっこう頭を悩ませるんです。

それに、売れるのは嬉しいんですが、売れたらその商品を買ったくれた人に配送しないといけないので、その梱包とか配送の手続きとか、やることがけっこう多いんです。

仕事も子育ても何もしないで、それだけをやっているなら、メルカリなどフリマアプリで商売感覚でやる!っていうのは楽しいと思います。

ですが、子育てとかしていると、けっこう時間に追われて、値段設定とか余計なことやってられないんですよね。

 

そういう事情もあって、フリマアプリよりも宅配買取を利用することが多いんです。
洋服買取で人気 おすすめランキングはコチラ

もちろん、洋服でもモノによっては宅配買取では買取してもらえないこともあるので、そういう場合は仕方なくフリマアプリをつかって売りますけどね!