ファストファッションの買取でユニクロも売れる?おすすめの処分方法は?

スポンサードリンク

ユニクロをはじめとする、ファストファッションブランドの洋服は、リサイクルショップはもちろん、ネットで申し込める宅配買取サービスでは、なかなか買取に対応しくれるところがないですよね?

でも、ユニクロなどファストファッション、プチプラファッションの服って、ついつい買っちゃうから溜まっちゃうんですよね。

ユニクロの洋服などを買取してくれる買取店、または売ることができるような処分方法ってないのでしょうか?

ファストファッションブランドの買取の現状は厳しい!

ユニクロにかかわらずですが、ファストファッションの洋服などを買取してもらうのは非常に厳しいです。

売れるとしても、リサイクルショップによっては、店頭に持ち込んで、ただ同然で、引き取ってもらえるだけでもラッキー!くらいのことが多いです。

ファストファッションブランドの買取

ファストファッションブランドでも、H&Mでは、H&Mで買った買わないに限らずどんなブランドでも古着を回収してくれる

”衣類回収プログラム”

というサービスをしていて、着ない洋服を1回回収ごとに次回の購入時に利用できるクーポン券をくれます!

ただ、できるならユニクロやH&M、GUなどのファストファッションの服も買取してくれるところがあれば!嬉しいですよね。
ですが、世の中にはあるものですね。

なんと、ユニクロはもちろん、GAP、ZARA、H&M、フォーエバー21などなどのいわゆるファストファッションブランドの服でも買取可能な宅配買取サービスが有るんです。

いや、あったんです!という方が正解!

実は、以前は、ウルウルというブランド買取店で、ファストファッションブランドの洋服などの買取が可能だったんですが、ウルウルさんが、少し前にファストファッションブランドの買取を止めちゃったんですよね。

ウルウルではノーブランドファストファッションの買取取りやめに

わたしも、よく利用さえてもらっていたので、すごくがっかり!

それくらい、持っている服がファストファッションブランド寄りだったりするんですが、これって、わたしだけじゃないんじゃないかな?

今は、ユニクロなどもそうですが、他のブランド買取店でも買取が難しい、なかなか買取価格がつかないセシルマクビーやイング、リズリサなどのいわゆる109系ブランドのような洋服も買取NGの買取店が増えています。

ただ、ウルウルさんでは、買取査定はもちろんですが、買取価格で納得いかない場合のキャンセル、返送料も全て無料!

だから、ファストファッションブランドの服でも、とりあえず送って査定してもらう!というのがいいかも。。。

ある程度高い買取価格がつけばラッキーだし、買取価格がつかなくても洋服を送り返してもらう返送料は無料ですからね!

ユニクロの古着を買取してくれる買取店はどこ?

上で紹介したように、ユニクロなどファストファッションブランドの洋服、古着を買取してくれる買取店は、どんどん少なくなってきています。

そんな中、大々的に

ユニクロ、買取OK!

としている買取店が”ティファナ”という買取サービスです。

ユニクロも買取可能なティファナ

 

ユニクロはもちろん、ノーブランドの古着でも買取OKなんです。

これは嬉しいですね。

もちろん、高額の買取価格を望んではいけませんよ。

買取してもらえるだけでもラッキーくらいに思っておくほうがいいですね。

 

トレファクもユニクロ買取してくれる?

洋服の買取でも人気のトレファクことトレジャーファクトリーもユニクロを買取してくれる可能性があります。

トレファクは、公式にはユニクロの買取に対応しているとは言っていません。

ですが、トレファクの各店舗の情報をみていると、よく

ユニクロの◯◯入荷!

みたいな情報が掲載されているんですよね。

ということは、買取してるんじゃない?って思うんですよね。

もちろん、ユニクロの洋服でもある特定の人気の商品だけかもしれませんけどね。

おそらく、宅配買取では買取NGになってしまうと思いますが、店舗に直接持ち込むなら、運が良ければユニクロの服も買取してもらえるかもしれないので、ダメ元で査定してもらうといいですね。

 

ファストファッションブランドの買取店情報は最新のものをチェック!

ファストファッションブランドの買取可能なサービスをいろいろ調べていると、ネットの情報で、けっこう古い情報のものが多いんですよね。

ついこの前までファストファッションブランドの買取がOKだった買取店でも、気が付けば買取不可になっていたりします。

上で紹介したウルウルもそうですし、ネットでよく紹介されていたテレビCMもやっているリサイクルネットさんとかも、以前はファストファッションブランドOKだったんですが、今はブランド古着のみOKに変わっています。

リサイクルネット

これまではOKでも、NGになった買取店もありますし、逆に、これまではNGだったけどOKになってなんて買取店もたまに出てきます。

その時のニーズによってすぐに変更になるので、気を付けてチェックした方がいいですね。

というか、買取してもらえる!ってときにそっこうで買取査定に出す!って方がよさそうですね。

ファストアファッションブランドの洋服、古着というのは、どうしても大量生産で同じ服がたくさんあって、もっておけばプレミア価格になる!というような服じゃないですからね。

 

ブランド買取ではファストファッションブランドの洋服、古着の買取が難しいけど、捨てるよりは少しでもお金になる方がいい!って場合であれば、今はやっぱりメルカリ!ですね。

メルカリって、「こんなの買う人いないよねぇ~」なんてものにも買い手がついたりするのでビックリです。

わたしの友達でも、なんでも売れるってことでメルカリで売ることにハマっている人もいますからね。

メルカリで売るときも、2つのパターンがあって、1つはリメイクして売るというパターン。

そして、もう一つはとにかく手をかけない!というパターン。

リメイクして売る場合は、デザイン的な面をプッシュして売るわけですが、もう一つの何も手をかけないパターンは、買いたい人が、買ってからリメイクするとか、端切れ感覚で使いたい!というニーズがあるんですよね。

最近はネットの情報とかでリメイクして高く売る!とかってのもあるんですが、デザイン的なセンスがある人ならいいけど、そうじゃなければ、本来なら何もしないで出品すれば売れていたのに!なんてことにもなるので、何もしない場合は、清潔感とかをアピールして売るのがいいですよ!

 

スポンサードリンク

コメントを残す