ネットで洋服を売りたいときは、売りたい服に合わせて方法を選ぶ

スポンサードリンク

ネットで洋服を売りたい方に役立つ方法を紹介します。

ネットで着なくなった洋服やいらない古着を売る方法はいくつかあります。

ネット!ということになると、以前はヤフオクで売るというイメージでしたが、最近はメルカリなどのフリマアプリで売る人が圧倒的に多くなっていますね。

やっぱり、メルカリなどのフリマアプリはスマホで簡単に出品できるので、時間も手間もかからないのがいいですよね。

ネットで服売りたい

 

もちろん、まだまだヤフオクに出品して売るという方法も人気だし、やりようによっては高値で売ることもできるので、そういう意味では、ヤフオクもまだまだ侮れません。

ただ、子育て中とか忙しい主婦の方とか、仕事などでなかなか時間がとれないという方であれば、やっぱりメルカリなどのフリマアプリがおすすめですね。

 

ネットで服を売りたいなら、アマゾンもおすすめ!というか人気です。

アマゾンって、あのAmazonなんですが、実は、個人でも出品して売ることができます。
古着など洋服だけじゃなくて、本とかDVDとかとにかくいろいろなものをAmazonのサイト上で売ることができます。

こちらもちょっとノウハウというか、やり方を学ぶ必要がありますが、いわゆる転売とかってのをやっている人たちはかなりamazonを使ってますね。

ネットで洋服を売りたい人には、アマゾンやヤフオクなどを利用するのはけっこうハードルが高い感じがするかもしれませんが、上手くいけば、自分が思っていた以上に高値で売ることもできてしまいます。

もちろん、コツ、ノウハウがないとなかなか思うようには売れなかったりするケースが多いようです。
特に、ヤフオクの場合は、出品数も多いですが、普通に出品したのではなかなか目に触れることもないことも多いみたいですね。

ただ、プレミアモノとか人気で手に入りにくい洋服とかであれば、メルカリなどでたたき売るよりも、ヤフオクを利用した方がどんどん値が上がっていって、下手をすると、買った時よりも高く売れちゃう!なんてことになったりも。

 

まぁ、そういうケースは稀ではありますが、けっこうレアな服とか人気のブランドであれば、一度ヤフオクで出品して、売れなければメルカリとか洋服の宅配買取などを利用するというのもいいですね。

 

売り方のノウハウとか発送などの手続きなどヤフオクにしてもメルカリにしても多少手間はかかってしまします。

それを考えると、宅配買取などを使って売るのが一番楽だし、確実かもしれませんね。

買取可能なブランドであれば、服を売りたい人にとってはすぐに売れるし、すぐに入金してもらえるし、宅配買取であれば売りたい服の発送も宅配業者さんが家まで集荷に来てくれるので、とにかく楽。

ただ、ヤフオクやフリマアプリなどで、売るコツがわかれば、リサイクルショップやブランド買取店では買取してもらえないようなノーブランドの服もけっこうな高値で売れてしまうこともあります。

なので、ネットで服を売りたいときは、売りたい服がどういう服か?人気が高くて高く売れそうなものか?ノーブランドで捨てるよりはわずかでもお金になる方が服なのか?などなど服の価値に合わせて売る方法を選ぶほうがいいですね!

出品時のタイトルの付け方とか、あとちょっとリメイクとかするだけでも評価も変わってくるらしいので、そういう手間をいとわないという人であればチャレンジしてみる価値はあると思いますよ!

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す