リサイクルショップで古着の高額買取になる方法と特徴

古着 買取 高額 リサイクルショップ

リサイクルショップで着なくなった洋服、古着を売ってもあまり高額な買取価格にはならない!ってイメージありませんか?

実際、自分でも「たったこれだけ?」って、買取価格の低さにがっかりした経験があって、それ以来、洋服を売るときは宅配買取とかメルカリを利用するようになっちゃいました。

ですが、リサイクルショップも買取の傾向や特徴などを知っていると、思わぬ高額買取につながったりします。

例えば、売る側としては、購入時に高額で買ったから、リサイクルショップでも高く売れるでしょ!って思い込みは捨てた方がよさそうです。

というのも、リサイクルショップでは、購入価格は高い、毛皮とか着物、オーダーメイドのスーツ、洋服というのは、買取価格は低くなります。

これは、単純に世間的なニーズが低い、少ないという面と、オーダーなどの場合は、自分にぴったりのサイズじゃないことが多いので、売れないそうです。

ただ、着物などの場合は、作者というか作品としての価値が高いとか、その着物の価値が高まっていると、かなり高額での買取につながるようです。

また、古着、洋服もそのシーズンのトレンドにあった服のデザイン、スタイルであれば、期待以上の価格での買取になるケースも多いそうです。

ブランド買取店の場合は、そういうケースは稀なのですが、リサイクルショップの場合は、特にブランドを求めて洋服や古着を探しにくるお客は、むしろ少ないので、その時のトレンドアイテムとして数を揃えたいリサイクルショップ側の思惑で、仮にノーブランドであっても高値買取につながるケースもあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です